FC2ブログ

夕凪絵日記

毎日ではないので日記とは言えませんけど、時々更新の日記みたいなブログです。成年向けの絵も置くのでアダルトカテゴリー登録です。

豊穣の味

1鳳翔・吊(背景有り) 4鳳翔・褌 6鳳翔さん・山文京伝さん風
DSC04199.jpg DSC04217.jpg
【鳳翔さんの痴態絵3種類。
pixivの方に背景無しとか線画だけとかもあります。リンクは記事の下に。
そして秋ですし栗や芋や南瓜を使ったパンを食します。】


希望の党が台風の目になるかと思ったらそれ以上にガチ台風の方が
気になる感じの週末です。でも月曜に地元へ直撃するコースはほぼ
無くなったかな。この台風が行った後は、久々に晴れの日が続く予報なので
楽しみです。

しかし今回の選挙はちょっと見ていて面白かった気がしますね。
「希望の党」結党そのものでなく、その後のあれこれがとても
予測できるものでは無かったのが。
民進党から希望へ移る人が出たかと思えば直後に枝野氏が「立憲民主党」を
立ち上げて、希望の党が「踏み絵」や「排除」をやったと思ったら途端に
それまでの勢いに陰りが見えて、立憲民主が希望に迫るくらいに勢いを出して。

そういえば「希望の党」が出来た後に、今年の初めごろにはその名称が商標登録
されていたという話がでましたが、春や夏にそういう噂を聞いたことも無かった
ですし、知ってる人は知ってたんですかね。結局そうそう先の事は分からないの
でしょうね。TVや新聞では分からないと言いますけど、そこにネットを
加えてもやっぱり分からない物は分からないという事でしょうね。
分からないというより得られる情報に限りがあるという事ですかね。

話変わって最近はよくYouTubeのお世話になってます。
主にゲーム実況放送の視聴で、「Dead by Daylight」(デッドバイデイライト)は
面白いなあと感じてます。「エイリアン・アイソリューション」みたいな
ゲームも結構好きでしたし、逃げる・隠れる系は性に合ってるのかなと
思います。防衛軍でも突撃よりは遠距離スナイプの方が好きですし。




スポンサーサイト
[PR]

[ 2017/10/22 12:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

イルミネイト

DSC04194.jpg ksm.jpg
【やはりレベル99一番乗りは鹿島!でした。常に演習にいますからね。
近く由良も99になりそうです。】


今日の代表のハイチ戦、Number Webで‘ハリルジャパンは先行逃げ切り型’
という記事を読んでたので「2点も先行したじゃないですかあああ」という感じ
でした(笑)。まあ、テスト色の濃いメンバーでしたしね。
ただ、「先行されり、先制後追いつかれてから引き離した試合」がほとんど無い
事にも触れ、‘劣勢でのオプションを用意すべき’という内容もあり、その辺は
今日の試合を見ても何か用意できるといいなあ、とは思いました。

今年のノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんは全く知らない人でした。
文芸にはあまり明るくないんですけど、何か青年向けで良い著書があれば
調べてみましょうかね。仕事でいくらかは若者向けの書籍を扱ったりもしてるので。

そして毎年ご本人は鬱陶しくないのだろうかと思っている村上春樹さん。
彼の物語はまったく読んだことがないのですが、エッセイと、質問メールに
答えたのものをまとめた本を読んだことがあるんですが、
まあ、やっぱりそれなりに困惑はしてるようです。
候補に上がることに対してというより、そのせいで色々と騒がれることや、
ブックメーカーの発表にマスコミがあれほど騒ぐことに困惑するとか。

エッセイを読んでいて思うのは、この人はホントに「物書き」という
人種なのだろうなあということ。あまりに騒がれる場からは離れて、
ただ良い物を書いていたいのだろうと思います。
そしてそういう風に過ごさせてあげたいなあ、とも思います。

上記の、質問メールに答えたものをまとめた本、というのは
【「村上さんのところ」(2015年・新潮社・税込1404円)】という
本であることをちょっと紹介。暇つぶしにかなりいい本だと思います。

さらに、それについて紹介したニュースもありました。
本と同じく2年前の記事ですが。
>村上春樹氏、ノーベル賞騒ぎに「わりに迷惑」 入りたいラブホも回答
>withnews(ウィズニュース)
https://withnews.jp/article/f0150127000qq000000000000000W00e0701qq000011426A

ノーベル賞を毎年真面目腐って検証とかはしてないんですが、
今年ちょっと面白いと思ったのが「医学・生理学賞」と「物理学賞」。
内容でなくてその研究や成果の現れた時期の差で、
前者は30年以上も前の研究で、後者は昨年成果の出たものなんですよね。
ノーベル賞は世界的に影響して、人類の発展に大きく貢献した研究などに
与えられるので、研究の成果がすぐに社会全体に影響を与えなくても、
長い時間をかけてその有効な成果が広まってから、ようやく受賞することも
あるんですよね。というより、普通は研究成果が出てからそうそうすぐには
貰えるものではないんですよね。
「iPS細胞」なんかはかなり例外と聞いたこともあります。
とすると、「重力波」のわずか1年での受賞ってとんでもない発見だったと
いうことですよね。あたらめてどんなもので、どんな研究だったか調べて
みたくなります。
「医学・生理学賞」の方はショウジョウバエを使った体内時計をつかさどる
遺伝子の研究ですね。「体内時計」という概念は今では一般的ですけど、
これも最初の起点となった研究があるわけで、それがこれなわけで、
こちらもやっぱり後の世に大きな影響を与えたものであったことが分かります。
この研究での授賞理由「概日(がいじつ)リズムを制御する分子メカニズムの
発見」は1984年だそうです。とくに関係はありませんが「風の谷のナウシカ」が公開された年ですね。時代を感じます。
[ 2017/10/10 22:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

枯れる時間

 DSC04183.jpg
【ミスチルの「himawari」、とても素晴らしい曲です。
繰り返し聞きながら絵を描いてます。
それと自分の防衛軍4.1のスロット。前回えらく絶妙のタイミングで
プレイを終えたのかと思ったら単にカンストしてるだけみたい。】


割と慢性化してる腰痛対策の為に‘座る時間’を削減してます。
運動で痛めてるのもあったけど、それ以上に座る時間が長過ぎだったようだ。
仕事でもそれなりにPC使うしね。
医者の助言を仰ぎながら、定期的に立ったりして改善に努めております。
良くなって行けば、少しずつ歩いたりして、その次にラニングなどへ移行して、
もちろん最終的にはまたサッカーに行きたいですね。来年くらいにはね(笑)!

そうこうしながらも、1年ぶりに仲間内で合同本作る予定にもしてるし、
仕事の中で描く絵も少しあったりするのでホントに上手く(座る)時間配分して
描かないといけないですね。
もちろん自宅で描きたい絵は沢山あるんですが、順番に行きましょう。
・・・そう考えると「地球防衛軍5」の発売が12月になったというのは
ある意味救いか・・・。
もし8月に出ていたら今頃は腰痛に加えて手の腱鞘炎になっていたやも知れぬ。

[ 2017/10/02 20:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

食寝月

 DSC04165.jpg
DSC04173.jpg キャプチャ
【ナイスタウンで「丼」と「バー」の特集をしてたので買いました。
自分が良く行くバーも載ってました。
丼は、近くで行けそうなところで、これは食べてみたいと思うものがあれば
この秋に行きたいですねえ。その前に9月中にあと一回は月見バーガーを
食べにも行きたい。今年はまだ一個しか食べてないので。】


瀬戸大橋ダービーは讃岐の勝利。
久しぶりにかなり‘やったあ’と思える勝利でした。
8月の連勝は降格圏脱出ブーストという感じでしたし、その後2分けして、
湘南に悪い内容ではないながらも負けて、さあ終盤戦に向けて讃岐は
本当にやれる力が備わっているのかという中で迎えた試合でしたので。
そういう意味では、瀬戸大橋ダービーというのはもしかしら良かったのかなと
思ったりします。
リーグの中の1試合というよりは多少雰囲気の変わるところがあって、
その時のリーグ順位だけの力関係だけでは測れない展開にもなるところが
あったりしますので(浦和ー大宮みたいな)。
もちろん純粋な力比べというのが本質でしょうけど、やっぱりメディアも
‘ダービー’という事で良くも悪くも雰囲気作り精を出しますし、サポーターも
選手も多少はそういう空気を感じながら当日を迎えることになりますからね。
これで讃岐は34試合目にして勝ち点34です。少しでも上を目指して
行けるといいなあと思います。

陸上で山縣選手も10:00と好記録を出したようですね。
追い風0.2だったそうなので、1.8だったら9秒台出たかも
知れないですね。
今の陸上界の熱量と‘来てる感’があれば、今年が終わるまでにまだ
何かあるかも、ですね。
ちなみに、今年は個人的なスポーツの頂上シーンとなると、やはり桐生選手の
「日本人初9秒台」か、佐藤琢磨のやはり日本人初「インディ500」制覇かに
思えます。レースはちょっとメディアの露出的に不利かも知れませんが、
偉業ランクではどっちもSでしょう。
実現が困難だったり、注目度の高さだったり、世界の中で高い水準の結果を出す
インパクトだったり、そういう部分が自分としては脳髄に響きます。

そういえば「地球防衛軍5」は12月7日発売予定みたいですね。
TGSに合わせて何かしらの発表はあると思ってたけど、まあ、うーん、
もうちょっと早目を期待してたけど、しゃーないなあという感じです。
というか「地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター」(秋予定)と、
「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」(2018年予定)がびっくりだよ。
前者は防衛軍4.1のウイングダイバーメインのシューティング、
後者は海外版EDFこと「アースディフェンスフォース」の後継。
まさか続編が出るとは思ってなかったけど、。これも出たら買いかなあ。
シューティングは苦手なのでダイバーの方は様子見だけど・・・。

「アースディフェンスフォース」は、「防衛軍」として見ると雰囲気が
やや違ったりもして、あくまで海外の制作した防衛軍という感じなんだけど、
単純にアクションゲームとしては良い印象でした。
特にデフォルトで「ダッシュ」があるのはありがたかったですね。
唯一アカンと思ったのがスナイパーライフルの仕様。
スコープ使わないと真っ直ぐ弾が飛ばないとか、
音や衝撃による手応えが全くないとかで、ほぼ使わずに終わったんですよね。
そこに関しては改善されていることを期待します。
[ 2017/09/24 21:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ANNIVERSARY

 DSC04163.jpg
【コンプティークの付録、艦これの手さげ袋はこんなだった。
‘漁場支援手提げ袋’という名称らしい。
「香川のカフェ」はコンビニで買った。近くでいい所があったらこの秋に
行ってみたい。】


今週は陸上の桐生選手が、100m走で日本人初の9秒台を出したという
ニュースがとても嬉しかったし興奮しました。
今は国内に10秒0台で走る選手が複数居ますし、中々凄いことですね。
ひと月ほど前見たNHKの番組で、日本選手の上位5傑くらいの平均タイムは
歴代でも、また世界的にも高い位置にあるようで、
専門家曰く‘9秒台は時間の問題’ということでした。
その時は、期待はするけどやはりそう簡単には行かないのだろうなと
思ってたんですが、出ましたね。
あの番組は見事に解析と予測をしたということですね。
これから他の選手もどんどん良い記録が出るといいですねえ。
もちろん桐生選手もさらに記録が伸びるといいなと思います。


夏イベ201709031 夏イベ20170830 ()
艦これの夏イベは12日までですが、自分は昨日で終了しました。
終了というか打ち止めというか。あとはE-1などに行ってレア艦が
掘れたらいいなあ、という感じです。
何だかんだで前段作戦は終えましたし、
最終的にE-6の輸送途中での撤退となりました。
イベントでの新規艦は旗風、天霧、リシュリューを入手、
未着だった艦は大淀、秋津洲、矢矧を入手しました。


pixiv1.jpg pixiv2.jpg
pixiv10周年記念サイト - あなたのpixiv史
初音ミクが10周年って言ってたと思ったら、9月10日でpixivも
10周年だったようです。
その企画ページでは自分の獲得したスタンプや履歴を見ることができます。
(スタンプって今日初めて知ったんデスケド・・・)
それによると、
【須田さんは2007年11月21日にpixivに登録し、3581日が経ちました。37242番目のpixivユーザーです。237人をフォローし、756の作品をブックマークしました。須田さんは135の作品を投稿し、751712人がその作品を見て、14870回評価(いいね)しました。】
だそうです。10年も居たら色々と増えますね。
pixivに登録した時は嬉しかったですね。イラスト専門のSNSなんて最高だ、
と思いました。
【リリースからわずか20日でpixivのユーザー数は1万人を突破。2007年末には5万人となり、約4か月間で30万点もの作品が集まりました】(ヒストリーページ2007年より)
というのは、同じようにこういうサイトを望んでいた人の多さを感じます。
pixivにはこれからもお世話になると思います。
pixiv3.jpg 輝く親潮の尻。
[ 2017/09/10 20:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

涼風灯火

制服縛り1 制服縛り2 制服縛り3
DSC04155.jpg DSC04153.jpg
【今週いっぺんに描いた3枚。スケッチブックに鉛筆です。
鉛筆もある程度、定期的に持っておきたい。】


春先以来、久しぶりにホット珈琲を飲みました。
夜などはもう暖かい方がいいですね。。
猛暑が去り、色々できる季節になりました。

代表は無事にW杯出場を決めて良かったです。ほっとしますね。
最終戦に出場が掛かっていたらかなり気持ちの面で大変に
なるところですし、ホームで決められる時に決めておかねば。
とはいえそれも大変なミッションで、今回若い力が躍動して
結果を出してくれたことは凄いですし、象徴的な試合になるのでは
とも思いました。

ハリルホジッチ監督にとっても良かったでしょうね。
就任直後はそうでも無かったですけど、途中からマスコミの
扱いは酷くなりましたからね。
トルシエ監督の時の‘誰が赤鬼と言ったのか’の記事ではないですけど、
何度‘いいわけ’っていう単語を目にしたことでしょうね。
自分なんかはまだまだ日本は経験や実績のある外国人監督に学ぶべき
だと思ってますから、ピッチの状態への注文などを言い訳というふうには
捉えられないんですよね。勝負事として要求はしっかりしませんと。
自分の首が掛かってるんですから。
マスコミの批判だけはチームに先んじてワールドクラスになってて
大変だと思いますね。

カマタマは今週はホームの福岡戦で2-2の引き分け。
2点先行されてからの同点なので、頑張って意地と反発力を見せられた
という感じでしょうか。2点先行してから追いつかれるより印象も多少は
良かったと思いますし。とはいえ流石に現在2位の福岡ですね。
気持ち的には「負けなくてよかった」「福岡相手に勝ち点1は悪くない」
「勝ち点3惜しかったな」という感じで、様々です。

艦これはE-4、前段作戦まで終わりました。リシュリューGET。
かもと矢矧も来ました。E-5の道中で苦戦してますけど、
何とか終えられたら・・・。しかし夏イベもあと1週間くらいか、
長いようでしたけど終わりが近づいてきましたね。
始めに書いたように、気が付けば気候も随分と涼しくなりましたし
もう水着グラという感じでもなくなってきました。

[ 2017/09/03 22:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

晩夏の火

新規キャンバス DSC04146.jpg
1708261夏イベ
【家の近くでやってた花火大会の花火を遠くから。
望遠も心許無い単なる家庭用デジカメなのであまりきれいには
取れませんけど、ペイントソフトで彩度とかを弄れば、多少は。】


週末、土曜未明の大雨から気温が下がって過ごしやすくなりました。
明らかに湿度も下がったし、エアコンをほとんど使わずにすんだなんて
いつ以来ですかね。
土曜は曇りという天候もあって、来週の晴れの日はやはりそれなりに
気温は上がりそうですけど、朝25度くらいなら何とかなるでしょう。
昼も35度まで上がらなければ、何とか。
涼しくなるまでもうあと少し頑張ろう。

涼しくなったら、もっと動いて、仕事もしっかりやって、
絵もたくさん描こう。

大曲の花火大会が無事に開催されてよかった。
巨大一大イベントだけに何とか開催したかっただろうし、
とはいえ無理に開催して事故でも起ころうものなら大変だし、
ギリギリまで悩んだと思います。
ほんとに急ピッチで復旧と用意をしたんでしょうねえ。
毎年大曲の花火を家族で見て「ああ夏も終わるな」という感じになるので
今年も見られて良かったです。BSチャンネルでだけどね!

艦これ夏イベ、E-4の前半終わり―。
道中はやはりハラハラものだが、ボス戦は今の所まずまずの結果が
出てるのではないかな。新規艦の「天霧」が来ました。
イベントは9月11日までのよう。E-4は行けるかな?
ゆっくりやりますよ、ええ。

カマタマは8月まさかまさかの5連勝締めです。
いつの日かカマタマの快進撃が見られると友達と話し合って
来ましたが、8月入るまで2勝という状況から見られるとは。
まあ、降格ゾーンからの脱出として見られるのは何ともアレですが。
勝ち点15の荒稼ぎがあってようやく降格の恐怖から少し離れた位置へ
立てるくらい、という状況にこれまでいかに勝ててなかったのかと思いますが、
まったく同じことを監督がコメントしてたので
今後も目の前の試合を一戦一戦戦ってくれるだろうと思います。
それにしてもこれまで夏場はあまり戦績が良くない印象だったんですが、
今年これだけ勝てるというのはすごいですね。
[ 2017/08/27 21:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

舵を切る

準備運動ぽちゃさん 準備運動ぽちゃさん(効果なし)
 DSC04143.jpg 五十鈴と夏イベ2017

2017夏イベ序盤

【最近買った同人誌など。まだまだ暑いけど、ほんの少しだけ
景色の色合いとか大気の感じが変わって来たかも。】


艦これの夏イベはE-3の輸送が終わったところです。
ゲージ砕きはボスマスへ1回だけ行ってみたけどS取れたので
これはギミック無しでも行けるかな?
2,3回行って戦果が良ければそのまま押し通ろう。
丙なのでお札関係無く、どこへでもガンガン由良を連れて行ってますが、
電探と高角砲で対空カットインしてしまうのだな。知らなかった。
初月も連れて行ってたのでね、カットインならそちらでないとね。
で、何となくたまには由良にもお休みをと思い球磨とチェンジ。
獰猛な夏の球磨はボス戦でル級をワンパン撃沈。まあ、丙だしね。

カマタマがJ2で初めての4連勝。3連勝も初めてだったけど。
今度はアレか、次負けるのは2か月後ということなのか。
それなら大歓迎なんだけど。
4連勝というのはつまり勝ち点12の荒稼ぎだ。驚きですね。
もっともその稼ぎをもってしても、やっと少しだけ降格ゾーンから離れた
というくらいで、いかにこれまで勝ちが足りなかったかというのが
逆によく分かるというか。
もしも次回も勝って5連勝した場合、30節で勝ち点が29となり、
何とか収支トントンかなと、個人的に思ったりします。
ともあれ、まずは勝ち点40への到達を祈りましょう。
~~~~~~~~~~~~~~
過去3年くらい見ると、どうしてもその辺がラインになりますね。

2014年 22チーム 42試合
【20位・東京 勝ち点42(自動残留)】
【21位・讃岐 勝ち点33(入れ替え戦に)】    

2015年 22チーム 42試合 
【20位・岐阜 勝ち点43(自動残留)】
【21位・大分 勝ち点38(入れ替え戦に)】

2016年 22チーム 42試合 
【20位・岐阜 勝ち点43(自動残留)】
【21位・金沢 勝ち点39(入れ替え戦に)】
[ 2017/08/21 21:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

夏海の怪

img265.jpg hhk.jpg
 

【久しぶりに買った響。
そしてやっと改二になったぽいぬ。夏イベで出番あるといいな。】


さあE-1へ出撃しますよ。
誰に何を積んでいこうかなー。
とりあえず対潜中心で組んで行ってみましょう。
今回は多分‘行けるとこまで’になると思います。

少しだけ暑さに慣れてきた気がする。
もちろん毎日十分に暑いけど、多少は出掛けたりして
この盆休みを楽しんでます。
先日はタウン誌の紹介で行ってみたいと思っていたカレー屋に
行ってきたので、今度は何か涼しい甘味を求めてどこかに行ってみよう。

最近はYouTubeでのゲーム実況を見たり、
夜中に世界陸上を見たりしてます。夜更かしが多くなるけれど。
そしてそろそろまたニコ生とかPS4からの配信をやりたい。

そういえば夏コミの一日目でしたねー。
後でまた色々なネタやら画像やらを漁っておこう。

[ 2017/08/11 21:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ブルートラック

 DSC04133.jpg
【久しぶりにラムネを買ったけどやっぱりサイダーとは違う味だった。】

明日は台風一過の暑い晴れになるのだろうか。
つかの間の、少し気温の下がった一日だった。湿度は半端ないけど。

世界陸上やってるので夜更かしを増やしつつ見てます。
ぼやっと絵を描いたり、YouTubeで地球防衛軍の実況プレイ見たりしながら、
その隣で遠いロンドンで行われている世界大会を
TVで何となく流している・・・というのがとても好きです。
テニスやゴルフの4大大会とかでも雰囲気があって好きなんですが、
世界陸上はそれ以上に、何か今この地球上の他の都市でビッグイベントが
行われている感があって好きです。

昨日はマラソンの川内選手が健闘して個人的には良かったなと思います。
9位と、あと少しで入賞だったんですけど、とにかく粘って全部出し切って
というのは中々できないことですし凄いです。
代表に選ばれるようなマラソン選手としては少し特殊な立ち位置の選手だけに
注目も浴びますし、国内のレースで沿道から野次などが飛ぶことも
聞きましたけど、それだけに今回は自分としてはほっとした感じです。
彼は代表に選ばれて、その中で日本人のトップの成績で帰ってくるのです。

女子マラソンも見ましたがまだちょっと世界トップに至る壁は高そうでしたね。
国内でとても良い成績の選手だったので期待感も大きかったと思いますが、
もしかしたら男子よりも女子の方が上に行く可能性は高いかも、とも
思ってたんですが、女子の方も世界上位は食い込むのは大変ですね。

男子マラソンは代表3名がそれぞれ9位、10位、26位。
女子マラソンは代表3名がそれぞれ16位、17位、27位。
そしてマラソンは男子がどうも100人くらい出場していたようで、
完走の最後が71位でした。その他に途中棄権の選手が20数名。欠場が数名。
女子マラソンは完走の最後が78位。途中棄権が11名、欠場が1名。
全部で90名の出場ですね。
決して日本は遅い方ではないようですけど、頂上を狙うのは大変そうです。
でも日本マラソンの頂上って、少なくとも最も多くの注目が集まるのって、
今のところ箱根駅伝じゃないですかね。

さてカマタマーレ讃岐が久々に勝ちました。6月11日に勝った時に
「また2か月後に勝つのはやめてね!」
って思いましたけど(今季初勝利が4月2日)、
まさか本当にそうなるとは。遠慮しないでいいので次も勝ってどうぞ。
でもまあ、香川県全体としての、サッカーのパッケージとしての、
いわゆる‘力’を考えると当然勝つのが簡単でないのは分かります。
年間予算だと昨年は18位くらいだったそうなので、お金のパワーでは
まあほんとに大体それくらい、ということなんですが。
それでも個人的には予算最下位でないだけ、
よく香川県でこれだけやってるなとも思います。
クラブも選手も皆で100%やって落ちるならそれでも良いと思います。
粘りと勇気を全部出し切って負けるのなら、良くはないけど良いです。
そういうチームならJ3でもJFLでも地域リーグでも喜んで応援に行きます。
まだJFL時代のレプリカユニも持ってますよ。

[ 2017/08/07 20:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)